選び方【ウォーターサーバー】

ウォーターサーバーの選び方


ほとんどのウォーターサーバーがレンタルな中、ウォーターサーバーを買取るシステムもあります。その値段は1万円程度から10万円超まで様々です。

購入のメリットもありますがデメリットもあります。こちらのページではデメリットについて解説します。



[売りにくい]

 汎用性が無いために、いざ売りたい時にも買い手が見つかりにくいため、専門業者はほとんど存在しません。



[交換できない]

新しいウォーターサーバーが出てきても簡単に交換できない

最近では節電ブームに乗って、省エネのウォーターサーバーが出います。

レンタルの場合、省エネのウォーターサーバーのあるサービスに簡単に切り替えることができますが、買取ってしまったウォーターサーバーの場合、なかなかサービスを切り替えることができません。

レンタルのウォーターサーバーであれば、買取ったお金が返ってこないということはありません。



[メンテナンス]

ウォーターサーバーは日々のメンテナンスのほかに、衛生管理として内部のメンテナンスを必要とするウォーターサーバーがほとんどです。

レンタルの場合、年に一度、もしくは2年サイクルで有料・無料のメンテナンスもしくはウォーターサーバーの交換をしてくれるところがあります。買取の場合には、無料で定期的にメンテナンスをしてもらうことは望めません。



このようなデメリットを考えるとウォーターサーバーはレンタルの方がよさそうに思えます。

レンタルするときには、なるべく水に関して飲み料金がかかり、サーバーレンタル料やメンテナンス費用が不要なものを選ぶことができれば、長く使えば使うほどオトクになります。

関連記事


ウォーターサーバーの電気代

ウォーターサーバーにかかる電気代っていうのは月々約1000円程度が平均なんですよ。 電気ポットで一々お湯を沸かすのと比較してみてもお得といえるのではないで...


赤ちゃんも飲める水

ウォーターサーバーを利用する目的の一つに『赤ちゃんのミルク作り』があります。 赤ちゃんに安心して飲ます事のできる水の選び方をご存知ですか? 水には「軟水...


ウォーターサーバーの選び方

健康志向、美容志向、赤ちゃんのミルク作りなどから、安全な水の確保、災害時の備蓄水などまで、さまざまな面でレンタルサービスが注目されています。 ウォーターサ...


AX