選び方【ウォーターサーバー】

ウォーターサーバーの選び方



ウォーターサーバーにかかる電気代っていうのは月々約1000円程度が平均なんですよ。

電気ポットで一々お湯を沸かすのと比較してみてもお得といえるのではないでしょうか?

ですが業者によっては高いところも存在します。

アクアクララでは温水の温度を低下させて消費電力を削減し、年間で7000円も電気代が節約できるようになってるんですよ!

そんな感じで様々な企業が新しいサーバーを開発してるんです。

サーバー全部省エネ使用にすればいいのではとも思うんですけどやっぱコストが違うんでしょうか?

サーバーのレンタル料はアクアクララの方が毎月1575円で、クリクラの方はレンタル用は無料なんですけど初回のみ5250円かかるんだそうです。

夜中にはコンセントを抜いておくとか、エコを心がけてたら節電できますよね?



省エネサーバーをご紹介しましたが、まだまだ数が少ない様子。

ウォーターサーバーをレンタルされるお宅なら消費電力のより安い業者と契約して、使わない時間帯にはコンセントを抜いておくなどして電気代を節約する必要があります。



ですが、電気代や水道代などは目に見えないものです。

電気代の計算方法を覚えておけば一日の終わりに電気を使ったかとか昨日よりも節約できたかがおおよそですが目に見える数字として表されるので節電もやりやすくなるのではないかと思うのです。

電気代の計算式は“基本料金+使用量+消費税”となります。

そこに燃料費調整額という価格も上乗せされるのですが、単価が低く計算しにくくなってしまいますので省いてもらって結構ですよ。



出したいのは「大体これくらい」という目安ですから。

桃、黄、緑などブレーカーの色が違うそうです。



コスモウォーターは毎月電気代は1000円です。



毎日夜中にコンセントを抜けば約半分の値段になるってことなので適当に500円にしちゃって早速計算してみましょう。

おうちとかありえないのでほんとは使用量のとこに他のものも足さないといけないんですけどね?

大体このような計算方法になります。

関連記事


赤ちゃんも飲める水

ウォーターサーバーを利用する目的の一つに『赤ちゃんのミルク作り』があります。 赤ちゃんに安心して飲ます事のできる水の選び方をご存知ですか? 水には「軟水...


ウォーターサーバーの選び方

健康志向、美容志向、赤ちゃんのミルク作りなどから、安全な水の確保、災害時の備蓄水などまで、さまざまな面でレンタルサービスが注目されています。 ウォーターサ...


AX